ネットワークの勉強で役立つオススメ本

昔読んでよかったネットワーク関係の本を備忘として載せておきます。

インターネットがどうやって通信してるのかな、TCP/IPってどうやって振り分けてんだろと思ってました。

そんな時に読んだ本がこれ。
パケットのルーティングプロトコルがわかってめちゃくちゃ面白くなったのがよく覚えてます。

まあでももう10年以上前のことなのかー
下の3冊でかなり力がついた気がします。

基礎からわかるTCP/IP ネットワーク実験プログラミング―Linux/FreeBSD対応

基礎からわかるTCP/IP ネットワーク実験プログラミング―Linux/FreeBSD対応

基礎からわかるTCP/IP ネットワークツール活用

基礎からわかるTCP/IP ネットワークツール活用

TCP/IPソケットプログラミング C言語編

TCP/IPソケットプログラミング C言語編

でマスタリングシリーズ
正直に言って読んだことないのですが、勧める友人が多いので勧めておきます。
やっと読んでみましたが、ネットワークを学ぶために大事なポイントを広く抑えて説明しているのでとてもいいですね。

ただ少々難しいです。2冊目以降としておすすめです。

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

  • 作者: 竹下隆史,村山公保,荒井透,苅田幸雄
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2012/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (37件) を見る

あとすごくおすすめの雑誌で「日経ネットワーク」
amazonで探してみても見つからない。。。どこだ???
itpro.nikkeibp.co.jp

昨今出版不況で廃刊になる雑誌が多い中「日経ネットワーク」は残ってました。トレンドの内容を初心者から上級者まで網羅した内容ですごく力がつきます。

その部分特集の本もおすすめ

最近ネットワークコマンドの本も買ってみたのですが、これも良かったです。
ただWindowsのMS-DOSコマンドなのですが、linuxでも対応コマンドを探せば役立つでしょう。

絶対わかる! ネットワークコマンド活用超入門 (日経BPムック ネットワーク基盤技術選書)

絶対わかる! ネットワークコマンド活用超入門 (日経BPムック ネットワーク基盤技術選書)

下記「パケットキャプチャの教科書」もパケットのどの部分が使われているかがわかって、とてもおすすめです。
blog.suganoo.net

ネットワークプログラミングなら 小俣光之さんの本はほんとおすすめです。
深いところまでわかります。

ソースコードで体感するネットワークの仕組み ~手を動かしながら基礎からTCP/IPの実装までがわかる

ソースコードで体感するネットワークの仕組み ~手を動かしながら基礎からTCP/IPの実装までがわかる

あとネットワークエンジニアとして小川晃通さんの本、ブログはとても勉強になります。

Linuxネットワークプログラミング

Linuxネットワークプログラミング

www.geekpage.jp